施工状況報告ブログ

N様邸


屋根葺工事

平成29年1月18日㈬

屋根下葺材

屋根下葺作業

屋根材を葺く前に下葺きします。下葺き材は暴風雨等、屋根材によっては構造上漏水を防ぎきれない状況でも侵入した雨水をブロックする役目をします。この建物の下葺き材は、改質アスファルトが使われていて従来品に比べて引き裂き強さ・伸縮性等向上した製品です。

屋根葺作業

屋根葺作業中です。屋根材はフッ素ガルバリウム鋼板です。原板としてのガルバリウム鋼板に塗料としてのフッ素樹脂塗装を焼き付け塗装する事で
長期間、色あせや塗膜のひび・剥がれ等が無く耐久性の高いものです。ただ、塗装面は非常に滑りやすく作業は注意が必要です。 s.n


2017年6月 | カテゴリー: 未分類| コメントはまだありません »

コメント

コメントをどうぞ