施工状況報告ブログ

N様邸


床下の防湿・断熱

平成28年12月14日㈬

布基礎のコンクリート養生期間が過ぎ型枠を外しました。今回はベースと立上りのコンクリートを一度に打つ「一発打設基礎」です。ベースと立上りが一体化し強度が増し、湿気・シロアリもベースと立上りの間から侵入できなくなるというメリットがあります。

 

 

防湿シート  

基礎の中には、地中から湿気が上がってこないように全面、防湿フィルムを敷きます。

床下断熱

その上にA種押出法ポリスチレンフォーム3種Bという断熱材を敷き込み地中からの冷気を遮断します。

防湿コンクリート

更に防湿コンクリートを打設します。このコンクリートは防湿フィルム・断熱材を押さえるとともに蓄熱材の働きもします。 s.n


2018年1月 | カテゴリー: 未分類| コメントはまだありません »

コメント

コメントをどうぞ